SPIRAL GATE*60

常にぐるぐる迷走つつも表現者を目指す、自称・乙女が贈るぐだぐだ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金生活回避!!

ホークス勝ったよ~!
Bグループに落ちちゃった時は、どうなるかと思った…。
和巳様!!
んでもって、松田~!初アーチ!!
柴も1000試合達成!!!
おめでと~!!!
鏡はいいことばっかりだよ!
うちのママは、ムネが出場してるだけで嬉しいみたいで、ムネリンが打席に立つたびにメールしてきてくださってます(笑)
私はバイト中やっちゅうに。

でも本当にね、これからもこの勢いで頑張って欲しいですね!

ヨカッタヨカッタ・・・。

さて、以下は微妙に真面目なお話。
小娘の戯言も笑って許せる方だけどうぞv
苦情は受け付けません!






♪痛みを恐れてばかりの甘えているガキはお家へ帰れ!♪

Janne Da Arcの歌なんですけどね、この歌詞がなんか好き。
私って結構、攻撃的な歌詞とか好きなんですよね。
でも、ただ攻撃的なだけだとダメ。
アーティストに対して反感持っちゃう(笑)

例えばこの歌だと
少しはみだしてもいいから、君は君のために我武者羅になりましょう
みたいな歌詞が入ってるんですよ。(文章変えてます)
この一節があるから、攻撃的な歌詞もOK!みたいなね。

んー、まぁ感性の問題ということです。なので人それぞれv

この歌詞と直接関係するわけではないですが、思いついたので1つ。

人は、進むためには痛みは伴うし、失うものもあると思う。
右へ行っても左へ行っても、後ろに下がっても、前に突進しても痛みはあるし、失うものもある。
だったら、立ち止まって考えて動けばいいと思う。
だって痛みなんていうものは最小限にとどめるのが一番いいんですから♪

どちらが自分にとってのメリットがあるのか。
過去ばかりに捉われ後退するのはいけないけど、一歩や二歩下がることは必要なときだってあると思うんですよね。
下がったことによって、ズルズル埋もれていくこともあるけど、それが前に進む助走になることだってある。

メリットだって人によって違う。
目に見えて分かるメリットとデメリットの比率が10:90だったとしても、その10%のなかに、その人にとって譲れない何かがあるなら、それは100%の利にも繋がるんじゃないかと思うんですよね。
人は他人を測るものさしに自分を使うけど、結局は自分だって他者から見れば他人でしかない。
考えの基準は”常識”といいながらも、往々に”自分の感性”になっていることは多いんじゃないかなぁ・・・。
ある一つの事象に対するスタートは自分の感性でもいいけど、ゴール地点では相手の感性でないといい関係は築けないと私は思ってるんです。
論文と同じですよね。
”はじめに”の部分では自分がなぜこの研究をしようと思ったか自分の考えを書く。んで、概要や考察があって、結論では決して自分の考えは書かない。事実を忠実に書く。例えそれが自分の望まなかった結果でも。

だから、人が何かをしようと一歩踏み出した時。
自分には訳が分からなくても、見守る優しさと強さを身につけていきたいと私は思っています。
相手の求めるものがどこにあるのか、それは本人じゃないと分からないですからね。
もちろん、法に触れることや、それこそ人として最低限やってはいけないことなら話は別。それは相手を殴ってでも止める勇気を持ちたい。

新たに人が動こうとする時、本人だけでなく周囲の人にも痛みを与えてしまうかもしれない。
でも本人はその与えてしまった痛みも、受け入れ背負わなきゃならない。
人は自分の為だけに全力を注がなきゃならないときだってあるんですよね・・・きっと。(単なる自己中とは違いますよ)
心が弱ってる時だってそうですよ。
心が弱ってる時に、他者のことまで考えて行動すると、潰れちゃう。
自分が生きてること、立っていることが精一杯なんですから。

ただ、その時を越えれば、きっと人は本当の意味で優しくなれるんじゃ無いかと思う。
他者を愛し、思いやることは、自分を大切にし乗り越えたときに大きく生まれ変われるんだと思っています。
そのためには痛みに慣れちゃダメだと思う。痛みを恐れる心は大切。

なーんてね、偉そうに言ってみたけど、こうして自分を慰めてるだけなんですよねー。
これも単なる、わたしの物差しによる考察論なので、批判・反論・怒りなどなどあると思いますが、小娘の戯言だと思って許してやってください。
ゴメンなさい。

ただ、親友を見ててね、色々考えた。
自分も今みたいな心の障害を抱えてね、考えた。
考える時間って、必要なんだなーって。自分の為だけに生きる時間も必要なんだなーって。なんとなくね。

痛みに立ち向かえる
痛みを受け入れられる
痛みを理解できる
痛みに慣れない
痛みに泣ける

そんな大人に、いつかなれたらいいなと思ってます。
それこそ、天命を終える時かもしれませんがね。それでもいいです。









スポンサーサイト

コメント

テッペイがホークスで勢いは試合するつもりだった?

人生イーブン

何かを得るには何かを失う。
何かを得るには何かを失う覚悟がいるともいえる。
チャレンジするには何か我慢したりリスクを背負うわけだし。その結果がNGだったら・・・落ち込むわな。
実はスキル試験また落ちました、しかも前回よりも点が悪い、いままで勉強せずにもう一歩の点(四点差)だったのでやりゃ絶対受かると思ってかなり勉強しました。試験を受けてても手ごたえバッチリ、何かの間違いがなければうかったなv、と思っていたのですが、結果に「えっ、うそ?」と思わず声にでました。今回はちゃんと勉強したのになんで???。あんだけやったのに落ちるなんて俺ってかなりアホやったかな。
その日は一日落ち込みました(涙)
不愉快な現実やけど結果は結果、まあ自分のアホさ加減がわかったので良しとしよう。
痛いのはそりゃ嫌だけど、避けては通れない場合もあるし痛みを覚悟して出来るだけ痛くないようにして通るしかないかな。
ただ、一本道だと思って突き進んだら横に歩きやすい道があって通ったあとから気が付いたりするんだけどね。(やっぱりアホやった)
ランバ・ラルのような大人になりたいな。
ところで眼だいじょうぶ?
病院いった?

イーブンが一番です!

TAKE様>>
試験とかっていうのは、もちろん勉強による結果・・・っていうのが1番に来ると思うんですが、あれは・・・運もあると思いますね・・・(苦笑)ホントに・・・頑張った時にNG起こすと、物凄く凹みますもんね・・・。
痛みは避けちゃいけないけど、避けなきゃいけないときもありますしね。
自分の行きたい道を必ず走れるわけじゃないんですよねきっと。ただ、諦めなければいつかは何らかの形になるって信じてます。
人間って賢いからこそアホなんだろうし、アホだからこそ右往左往しながらも生きてけるのかなーって思ってますv
私はトレーズ様のような”美学”をもった大人になりたいです(冗談です)
眼はギリギリ大丈夫です。ご心配おかけいたしました(ペコッ)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

ゆん

Author:ゆん
■ゆんの生態■ 
11月16日生まれ
野球とサッカーとF1が好き。
漫画とか小説とかも好き。
とにもかくにも妄想族。
寂しがりやで甘えん坊なのに素直じゃなくてとても強がり。
小心者なのに気は強いから困りもの。
天然というよりはただのバカ。
表現者目指して遅蒔きながら日々鋭意努力中。

mixi、Twitterやってます。探してみてください。


■過去のブログはこちら■
2005年11月までのホークス日記ですv若鷹っこ日記

■MAIL■
yui_9style●yahoo.co.jp
(●を@に変えて送ってください)
お友達、募集中です(寂しい…)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。