SPIRAL GATE*60

常にぐるぐる迷走つつも表現者を目指す、自称・乙女が贈るぐだぐだ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいきんさぁー

最上級の癒し。


久々のマロンちゃん。
いつのまにやら5歳です。
これは、なにやらイケナイことをして母から叱られてる場面です。
シュン・・・として、うらめしそーに母を見つめてます。
この瞳に騙されて、みんなすぐに許してしまいます・・・。
5歳になってもまだまだヤンチャ。
何をしてても可愛いです。(親バカ)
横に落ちてるクマさんは、マロンちゃんの愛用おもちゃ。
寝るときも、何するときも近くに持っていきます。

かわいい・・・可愛すぎる・・・!!


この先は私の愚痴。リターンぷりーず。






いろいろ考えるわけですよ。
将来のこととか。
ストレスかなんか分からんけど、不眠が続いてて、体調良くない上に、睡眠不足でイライラするし。
些細なことで凹んだり、悩んだりするし。
自分の想いを吐露できるとね、いいんだろうけどね。

まー、そやってね、人間は大人になっていくわけですから。
成長の過程として受け入れればいいんでしょうけどねー。

私は今、本業は大学生。看護師・保健師を目指す看護学生。
サブとして、文字書きをさせてもらってたり。

正直、大学のほうだけでいっぱいいっぱいなんですよ。
でも、どうしても小説活動もやめらんないんです。
だって、中学校のころからの夢ですから。小説家になりたいって。

けど、実際問題…小説で食べていける人なんて一握りですしね。
作家として活動され、何冊も出版されている作家さんでさえ、別に仕事を持っておられる方が多いのが現実。
私の知り合いの作家さんも、普通にOLさんとして働かれていますし、漫画家な相方もOLさんです。

じゃあ私は看護師になって看護師やりながら小説書けるのか?って聞かれると、答えは NO。
そんなに体も強くないし、精神的にもねぇ。どっちかっていうと軟弱者。

それなら、もう小説を書く道は諦められるか?っていわれたら、情けないけど NO なんですよね。

現実として身近に見る将来と、小さい頃から抱いてきた夢は必ずしも一致しないのは当たり前。
みんな、その不一致を受容して生きてるんだと思う。

でも、まだ私は出来てないんだねぇ、これが。

出版社の方から声をかけていただいて以来、中途半端に商業としてお話を書くようになって。
上手くいかず、理不尽に叱られ、時間に追われ、悔しい思いをして、「もう、イヤ。私には無理!」って泣きながらも、必死で食らいついて。
ホント、今日までに汚い大人の世界と、不可解な現実をイヤって言うほど知ってしまいました。
SADになったのは、もしかしたらこのせいじゃないのか?!っていうくらい追い詰められたりもしたけど、結局はねー、書くことが楽しいし、書けることが嬉しいんですよ。
そして読んで貰えると、とても幸せ。
それを知ってしまったからね、やめられないのかな?

イベント会社のスタッフをやめないのだって、小説の為なんですよ。
収入がいい・・・っていうのもあるけど(自費出版はお金がかなりかかる)、最大の理由は、出版社や関係機関へのコネクションが少なからずあることなのよねー。

そんなこんなでね、自分がなにをやりたいのか。
ちょっと考えてみました。

ってね、実際は自分の体や精神的なことで、看護職につけるかどうかっていうことや、卒業、対人関係・・そういうことに大きな不安があって悩んでるんですけどね。
小説か看護か・・・なんていう悩みは二の次です。

得体の知れない焦燥感や不安感は、なんていうか…苦しいもんですね。
意味なく夜中に、電話で叩き起こされ電話に付き合わされた友人や、謎の八つ当たりを受けた友人・・・。
申し訳ないとは思いつつも、その優しさに甘えてしまいます。
「大丈夫、気にしてないから」
って笑いながら、こうしてね、受け入れてくれる友人がいる幸せを、自分はもっと自覚しないとバチが当たっちゃいますね。
でも、これ以上そんなことしてると嫌われちゃうんじゃないかと怖くてね・・・。自分の殻に篭ってると、
「なんでもいいから言え!八つ当たりでも何でもしなさーい!」
と怒ってくれるんで、私は本当に幸せ者です。

まだまだモラトリアム期間を脱していない私ですが、少しずつ大人になっていけるよう頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

ニ兎

幼いころより夢みた事を、今も夢みる事ができるゆんさんは、幸せだと思います。今なお夢を追える幸せの分だけ辛さもあるのかな~~。 「夢を追う者だけが、夢を掴む事ができる」 「ニ兎を追う者だけが、ニ兎を得る事ができる」 TAKE語録より あんまり煮詰まらないで下さいね♪

TAKA様?(笑)

こんばんは。
幼い頃の夢を追い続けられることは私も、幸せなことだと思います。
でも、幼い頃の夢にしがみ付いて現実から逃げてるだけなんじゃないかという不安もありますね~。
でも、確かに”夢を追うものだけが夢を掴むことができる”だと思います。
そのためにも、今はできることをやるだけ。
とにかく大学卒業目指して頑張ります。

そうです。TAKAじゃなくて、TAKEでした。 凹んでたから、ちょっと笑ってもらおうと思って(うそ) 休暇中でも、ちゃんと携帯で見てっからねv

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

ゆん

Author:ゆん
■ゆんの生態■ 
11月16日生まれ
野球とサッカーとF1が好き。
漫画とか小説とかも好き。
とにもかくにも妄想族。
寂しがりやで甘えん坊なのに素直じゃなくてとても強がり。
小心者なのに気は強いから困りもの。
天然というよりはただのバカ。
表現者目指して遅蒔きながら日々鋭意努力中。

mixi、Twitterやってます。探してみてください。


■過去のブログはこちら■
2005年11月までのホークス日記ですv若鷹っこ日記

■MAIL■
yui_9style●yahoo.co.jp
(●を@に変えて送ってください)
お友達、募集中です(寂しい…)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。