SPIRAL GATE*60

常にぐるぐる迷走つつも表現者を目指す、自称・乙女が贈るぐだぐだ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20時くらいに寝たら・・・

目が覚めた。
なんなの、ねぇ。
早く寝たら早く起きるって・・・私は高齢者??!
まぁ・・・卒業研究の関連でいろいろやらないといけないから、起きられたのは嬉しいけどさ。
卒業研究は、一緒にやってる学生と上手くいってないもんで、ストレスばっかり溜まるのに、進まないという悪循環。
こんなことなら、一人でやるんだった・・・なんて思ったって後の祭りなんで、頑張りまーす。





それに私、前に書いた小説の加筆修正をしなきゃならんのですよね・・・。
そんな時間あるんかな?
ってか昔に書いた小説とか、恥ずかしすぎて読みたくないんだけど?
なんか軍部を題材にして書いたものなんだけどさ。
あ、言っておきますが
軍部→男の人がいっぱい→私の大好きな軍服姿→やっぱりここはボーイズラブでしょうw
という流れではなく、普通のファンタジーです。
ただこれを書いたときに、異次元とか魔法とかっていうのを書くために、陰陽術とか海外の魔法とかいろいろ調べて頭がこんがらがったのだけは覚えてます。
でも一番、訳わかんなかったのは軍規・軍則。
軍の規則や法律ですね。
分かんないというより、内容を頭が拒否するんですよ。
上辺だけかもしれないけど、平和で戦争を現実として知らない私にとって、軍隊における倫理や規則と言ったものが、受け入れられないものばかりでした。
専制君主なのとかはまぁいいんだけど、ぶっちゃけ人を殺め、国家を滅亡させるための規則なんですよ。
もちろん様々な国や、様々な年代の戦争などを調べていると、正統な理由があるものも数多くあるんですが、でも多くは発端には理由があっても、途中でその理由が”力の誇示”になってたりするんですよね。権力とか軍事力。
軍規とかにはあまり深くこのブログで触れると、ちょっと色々まずいんで書きませんが、そうとう凄いです。
現代っ子で頭の悪い私からすると、「戦って死ね!」「戦わざるもの死をもって償え!」「抵抗勢力は市民であろうとも自らを守るタメには手段を選ばぬ」みたいな、どっちにしても、命ってなんなんだろう?という解釈しか出来ないものもあるんですよね。軍規も軍則も戦時下においてあってないようなもの。勝てば市民を巻き込もうが何をしようが問われない・・・みたいな記述(本当はもっと遠回しで難しい言葉です)もあったり。全部が全部じゃないですよ。でも暴力的闘争心が軍の中では当然のように蔓延・・・っていうか、殆ど洗脳に近い状態ですよね。
この勉強をしてから、戦争に対する正しい知識を持とうと、心に決めたことを覚えていますね。あははははは・・・。
そんなこんなで苦労した小説だったんですが、急に加筆修正しろと言われましても・・・ねぇ。

って、何の話だ、これ?
まぁいいや。では卒論がんばりますー。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

ゆん

Author:ゆん
■ゆんの生態■ 
11月16日生まれ
野球とサッカーとF1が好き。
漫画とか小説とかも好き。
とにもかくにも妄想族。
寂しがりやで甘えん坊なのに素直じゃなくてとても強がり。
小心者なのに気は強いから困りもの。
天然というよりはただのバカ。
表現者目指して遅蒔きながら日々鋭意努力中。

mixi、Twitterやってます。探してみてください。


■過去のブログはこちら■
2005年11月までのホークス日記ですv若鷹っこ日記

■MAIL■
yui_9style●yahoo.co.jp
(●を@に変えて送ってください)
お友達、募集中です(寂しい…)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。