SPIRAL GATE*60

常にぐるぐる迷走つつも表現者を目指す、自称・乙女が贈るぐだぐだ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不倫妻役?!

月曜から、ちょっとディープなタイトルで始まりました、このブログ。
そうなんです、私・・・おままごとで不倫妻役をしました。

おままごとで。

おまままごとで。(あ、「ま」がいっこ多かった)

もう一度言いますよ。


お・ま・ま・ご・と で。



いやー、さすがの私もビックリしたね。
久々に学童保育に参加して、お子ちゃま達のおままごとに付き合ってたらさぁ

「おねーちゃん、Kちゃんのママ役ね。んでね、私のパパとフリンするアイジンさーん。で、私のママとはお友達なの」

・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。

はぁぁぁぁぁぁぁ?!

ち・・・ちょっ・・・ちょっと待て。
マジで、待て。(軽くパニック)

なんなの、そのドロドロ昼ドラ的なストーリーは!!?

誰?誰なの?!!
そんなイケナイことを4歳の子どもに教えたのは?!

そのママゴトに参加していた、ボランティア約3名(内訳・男1人、女2人)は、フリーズしました。

もう、あれだね。
ネネちゃんも真っ青なママゴトだよね!

そこの学童保育所の先生いわく
「そうなの・・・最近のこの子達のブームみたいで・・・。やめなさいって言っても聞かないのよ」
だそうです。

こ・・・子どもたちも未来を救え!








まぁ、やり出したら普通のオママゴトでしたけどね。
どうやら、
「ふりん」とか「あいじん」
という言葉は知っていても、それがどういう関係なのかは理解していなかったようで・・・。

ちょっと安心・・・も、出来ないような・・・(どっちだ)

Kちゃんのパパ役をした、ボランティアくんも

「俺、むしょーに疲れた。子どもって怖ぇ!女って怖ぇ!!」

と、叫んでいたとかいないとか。
いや、かなり叫んでました。
私は、オママゴトでこういう設定されるの初めてではないので、そこまでではなかったですが・・・。
もう一人のボランティアちゃんも初めてではなかったようで
「オママゴトって、高度な遊びじゃね」
と言っていました。
まったくもって、そのとおり。

実際、発達学的にもママゴトであそべるかどうかっていうのは、大事な指標なんですよ。
いろんな身体的・精神的・知能的な要素を必要としますからねー。

前にも、このブログだったか、違うブログだったかで言ったと思うんですが、オママゴトって怖いですよね。
その子の育ってる家庭環境がモロに出る。

「あなた、どーして遅くなるときは電話してくれんの?いつも言ってるでしょ、男って自分勝手ね!」

「いっつもいっつも休みになったらゴロゴロゴロ、ちょっとは私の身にもなって!」

とかね。
基本的に女の子はお母さんの真似をします。
夫婦仲が良い家庭、ちょっと喧嘩が多いのかな?という家庭。
凄い分かる。
笑いたいけど、あまりにあまりで笑えないのが現実です(笑)
あと、テレビのマネも多いですよ。
だから、びっくりすること言われることも多々あります。

昼ドラ系は、結構多いですよ。
たぶん、幼稚園とかから帰って、お母さんとかと見るんでしょうね。

もう、本気で子どもたちの未来が不安です。
うちらの時代はまだまだ可愛いもんだった気がする・・・。
そりゃ、ね。もう20年近く前だもんなぁ。
時代も変わるよなぁ・・・。

みなさんも、おままごとするときは、覚悟しててください!(笑)
8:2の割合で、「はぁ?!」っていう設定を言われますから。
もちろん、8割は普通のママゴトです。
スポンサーサイト

コメント

ゆんちゃん・・・

怖いね、子どもって怖いよね。
意味も知らずに、覚えた言葉を使ったりするからさ。
ヒヤヒヤするのは、大人たちなんだよね。
可愛いからこそ、邪気がないからこそ、ヒヤヒヤ。
言っていいこととダメなことの区別もついてないかったりねー。
私も保育園実習の時に「お母さんのぶらじゃーね、おとーさんがはずしたいからお風呂上りもおかーさんはぶらじゃーつけてるんだけどね、けんかしたときは、おかーさんつけないんやでー」って言われた時
「どんな家族の会話をしとんねん、この家族は!!!」って思ったね(笑)

私が聞いた子供の話。「うちのお父さんとお母さん、時々喧嘩しはんねけど、その時お母さんがお父さんに携帯投げつけたりしはんね。この前なんかお母さん、腹立つって言ってお父さんのシャツをハサミでビリビリにしはったんやで!」。後半部分はリアクションに困りました。
子供は家の中の事を何でも話すからね。未来の母よ、お忘れなく。

面白い話してんね

子持ちの私には、耳が痛い。
うちの子も8歳やけど、保育園とかではそんなこと言うてたんやろか?どーしよ!危険なオタク用語を保育園で披露してたら・・・。大問題。
でも確かにな
「早樹さんは、頭はいいか知らんけど他はお粗末よねぇっておばーちゃんが言うてたよ。お粗末ってなに?」って聞かれたときは、ブチッと切れたね。
子どもの一言で嫁姑問題勃発しかけたこともあったけどなぁ。今では懐かしい思いでやわ。

**ありがとうございます**

>サナちゃん

そう、そうなの。子どもは無邪気にね・・・一生懸命お話してくれてるだけなんだけどね(笑)
たまにヒヤヒヤドキッっとするよね。
って…よそ様のパパリンの趣味を知っちゃったんだね。いやいやいやいや、まぁそのご夫婦は微笑ましいじゃないですか。はは・・・ははははは。


>>TAKEさん

こ・・・怖いっ、ちょっとそれは怖いです!!!
確かに、リアクションに困りますよね。
私なら完全フリーズでございまする・・・。
なんでも話すところは、子どもの可愛くて、残酷な部分ですよねー(笑)そうして成長してゆくのです♪
はい、未来のママは気をつけます!!!!!たぶん・・・。


>>早樹さん

えーっと、早樹さん。私は早樹さんのコメントへ、リアクションするのに困ってます。ええ。
早樹さんのムスコさんは、超いい子!ママをしっかり理解してますよー(笑)
うーん、子どもから聞く、姑の言葉って・・・きっついですよね。うちのママンの様子からしても、想像に易いです。



コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

ゆん

Author:ゆん
■ゆんの生態■ 
11月16日生まれ
野球とサッカーとF1が好き。
漫画とか小説とかも好き。
とにもかくにも妄想族。
寂しがりやで甘えん坊なのに素直じゃなくてとても強がり。
小心者なのに気は強いから困りもの。
天然というよりはただのバカ。
表現者目指して遅蒔きながら日々鋭意努力中。

mixi、Twitterやってます。探してみてください。


■過去のブログはこちら■
2005年11月までのホークス日記ですv若鷹っこ日記

■MAIL■
yui_9style●yahoo.co.jp
(●を@に変えて送ってください)
お友達、募集中です(寂しい…)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。