SPIRAL GATE*60

常にぐるぐる迷走つつも表現者を目指す、自称・乙女が贈るぐだぐだ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おーまいがっ!

夜中から明け方にかけての咳き込みと、呼吸困難感が増強したので、仕事を2時間早く早退させてもらい。再び病院へ行ってきました。

気管支炎ではなく、喘息発作とのことでした。

ちーーーん。。。
そりゃ苦しいわ・・・。


小児喘息だった子は、大きくなっても気管支は弱い場合が多いんだって。
だから、ひょんなきっかけで喘息症状へ移行しちゃうらしい。例えば、風邪とか花粉によるアレルギーとか。
気管支拡張剤と喘息発作を抑制するお薬と咳止めをもらって帰ってきました。

また薬が増えた・・・。


でも、ほんと・・・酷い発作が出るまでに病院に行けてよかったです。
仕事しながら「コンコンコンコンコンコンコンコンコン・・・ゴホゴホっ」と乾いた浅い咳をし続け、さらに気管支が狭窄してるからいつもどおりの息が出来なくて、浅い息をするから、ちょっと動くだけで息切れするし(酸素欠乏)で散々だったのね。(息が吐けないの。いわゆる呼気性呼吸困難に近い状況)
でも、妙に忙しくて「ごめん、帰らせてあげたいけど忙しさのピーク過ぎるまで頑張って」と先輩からも心配されてしまう状況。
本当に申し訳ない・・・。
でもあまりにも咳き込み、患者さんからは見えないところでしゃがみ込んでると、いつもは怖いドクターが背中さすりながら「大丈夫かー?」と言いながら飴をくれました。
どうしよう・・・心が弱ってるときにそんなことをされたら惚れてしまう・・・(笑)
まぁ冗談さておき、マジで泣きそうになりながらお仕事。
社会人の辛さは、休めないことです。そして風邪は自己管理不足にほかならないので、ある意味しんどくても自業自得だから耐えるしかないというか・・・。

そんなこんなで15時ごろにようやくピークも過ぎ、
「それは絶対風邪じゃない。気管支炎か喘息性のもんやって。病院行ったほうがいい!あ、呼吸器内科の先生に頼んであげようか?」
と言われ、早退して近医に行くことに。
(なぜなら、うちの病院は初診料が5000円必要だから。そんなの払いたくないし。)

それで近医に行ったら、喘息と判明。
ちょちょっとがびょーーーーんでした。はい。

なによりがびょーーーんだったのは、診察してもらった医師が、うちの病院の消化器内科の医師だったと言うこと。
どうやら外勤中だったみたい。
お互い顔見た瞬間「あれ?どこか出会ったことありますよね?」という、使い古されたナンパ文句のような状態に。
病院のチョイスを間違ってしまったようです。
なので、診察してもらいながらも、新システムの愚痴とかを言い合ってました。

しかしあれだな・・・。
神戸で病院(開業医)に行くと、必ず関係者がいる気がする・・・。

さて。
それでは皆さんも風邪にはご注意ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

ゆん

Author:ゆん
■ゆんの生態■ 
11月16日生まれ
野球とサッカーとF1が好き。
漫画とか小説とかも好き。
とにもかくにも妄想族。
寂しがりやで甘えん坊なのに素直じゃなくてとても強がり。
小心者なのに気は強いから困りもの。
天然というよりはただのバカ。
表現者目指して遅蒔きながら日々鋭意努力中。

mixi、Twitterやってます。探してみてください。


■過去のブログはこちら■
2005年11月までのホークス日記ですv若鷹っこ日記

■MAIL■
yui_9style●yahoo.co.jp
(●を@に変えて送ってください)
お友達、募集中です(寂しい…)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。